お肌ケア

お肌ケアは季節に応じて

春夏のお肌のケア方法。

春も中旬にさしかかり、もう少ししたら夏がはじまろうという季節になってきました。こう日差しが強くなってくると、お肌のケアの仕方も変えていかねければなりませんよね。

 

春夏になると、強い紫外線、毛穴の汚れ、メイクくずれ、冷房による乾燥などいろいろ気をつけなければいけないことがあります。

 

特に、紫外線はシミやそばかす、シワやたるみなど、さまざまなことに影響があります。肌のシワやたるみからほうれい線がこくなったりもするので、この時期、紫外線対策はエイジングケアとしてもかかせません

老化の原因にもなる紫外線を予防するには、帽子をかぶったり、日焼け止めクリームを塗ったり、運転時などは、腕を紫外線からカバーするものをつけたりと対策をとっていかなければなりません。

 

食事の面でも、酵素が多い発酵食品を食べたり、ビタミンCをとったりと内側からもケアしていくと良いそうです。

かくれシミを増やさないためにも紫外線対策はしっかりやっていきたいですよね。

 

紫外線

4月から9月の紫外線量に注意。

最近日差しが強くなってきて、友人たちとの会話でも紫外線対策のことがよく話題にのぼるようになってきました。 4月から9月は、年間の7,8割もの紫外線量が降りそそぐといい、この時期にしっかりケアしないと、
一年分に近い紫外線量を浴びるということにもなりかねません。

 

車での移動中とかもけっこう日差しがあたって、車の中にいるからと油断していると、いつのまにかこんがり日焼けしているなんてこともよくあります。 紫外線をあびると肌のコラーゲンがダメージをうけたり、メラニンが活発になることによって、ほうれい線がこくなったりシワやシミの原因にもなりかねません。

 

ほうれい線がこくなると老けて見えるので顔にも日焼け止めを塗ったりして紫外線対策を忘れないよう心掛けたいです。

 

日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、と外側からのケアも大切ですが、紫外線をうけることによってできる活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある食事をしたりと内側からのケアもやっていきたいです。

 

金銭的に無理なく取り組めるならケノンという脱毛も美顔もできる機械でスキンケアに取り組むというのもおススメです。脱毛サロンも安くなってきているからオススメみたいですよ。
海水浴

私は気にする方かもしれないな。毛が太くて目立つから気になってしょうがない。
自己処理していたらどんどん濃くなってきたようにも思える。

 

やっぱり脱毛サロンに行くのが手っ取り早いのではないだろうか・・・と最近思うようになりました。
調べると安いサロンがたくさんあるんですね。

 

昔通っていた年上の友人に聞いたら「高いよ」と言っていたので諦めていました。
でも
今見ると「こんな値段で本当に脱毛できるの!?」と思ったり「小中学生でも払えるじゃん」と思える金額でびっくり
しました。

 

脇が綺麗な女性

 

もちろん全身やったらそれなりにするけど・・・ワキなんてびっくりする価格だよ!私は、ワキ、ヒザ下とヒザがすっごく気になります。
あとは口髭もきになるけど・・・顔はちょっと怖い気がするの。

 

ワキとヒザ下の自己処理が無くなるだけでストレスがかなり減ると思うわ。スカートも履けるし・・・・でも毛がなくなったからって足が綺麗になるわけじゃないか・・・(笑)
肌も綺麗になる脱毛ってあるのかな?家庭用脱毛器だったら満足できるかな?

 

資料サイト 脱毛器ケノンって効果ないの?悪い口コミを敢えて分析してわかった衝撃の真実。

 

脱毛は顔だけじゃない!ワキとか脚も

冬の寒い時はムダ毛処理もお顔の産毛処理で、たまに脇の処理をするくらいだけでよかったかもしれません。

 

しかし!暖かくなってきましたよ。もうムダ毛の処理も気を抜けないシーズンになってきましたよ。脱毛サロンのキレイモやクリニックで脱毛するならこの時期から行かないと間に合わないぞ!

 

えっ、もう間に合わない!そっか、脱毛は1回だけではダメなんですよね。う〜ん、でも行かないよりは行った方がいいぞ!

 

顔の産毛は、冬でもちゃんと処理しているから、後回しにして、まずは夏に海やプールに行こうと思っている人は脇と脚の脱毛から考えようか。体験でもいいけどね。

 

その後良ければ全身脱毛と言ったところでしょうか。

 

体験している時間はあるのか?! 春は、新学期とか新生活とか忙しい時期でもあるから、夏に向けての準備は考えられないかもしれないよね。

 

ゴールデンウィーク後でもいいかな。あっ、ゴールデンウィークに予定がなければその時に行くのもいいかもしれないね。新生活で疲れた体を癒すのも併せて安い脱毛サロンで脱毛をしてもいいね。

 

普通の女性より毛深いと自己処理が大変です

冬はそんなにムダ毛の心配をする必要もありませんが、春から夏場にかけてはどうしても肌の露出が多くなるので、ムダ毛処理は習慣といってもいいほど処理も頻繁になります。

 

ムダ毛処理はただでさえお肌への負担がかかるうえ、普通の女性より毛深い女子にとってこの春・夏の季節のムダ毛処理はある意味拷問でもあります。

 

自分では見えにくい背中にムダ毛があったり、2〜3日ムダ毛処理をしなかっただけで太い毛がピンピンと生えてきてしまう、デリケートゾーンやVラインも濃い毛が生えてしまうなど、剛毛女子はこの剛毛にいつも振り回されてしまいますが、だからといってムダ毛処理を毎日だったり1日おきにしてしまうと、お肌の表面の角質を削りすぎてしまい、埋没毛や猛烈にかゆい肌荒れを巻き起こしてしまいます。

 

このような剛毛に一番効果的な方法として、エステやサロン脱毛がありますが、最近では脱毛もお試し価格などの場合には価格もぐんと下がってはいますが、剛毛であるがゆえに普通の人なら処理が終わる段階でも、プラン内に収まらないこともあるようで、追加料金を支払って脱毛していくうちに、料金がかさんでしまうようです。

 

頻繁にムダ毛処理をしたくない場合には、ムダ毛を細くする効果のある豆乳除毛クリームを塗ることで薄くしていったり、お肌が大丈夫そうだったら脱毛クリームを使用すれば、将来ムダ毛を脱毛サロンで脱毛しようと考えている場合にも回数が少なくすみますし、お肌が傷つくリスクも少なくなるかと思います。

続きを読む≫ 2019/05/27 15:37:27

楽してダイエットしたいよねぇ。でも、それって永遠のテーマなのかもねぇ。
ダイエットは努力なくして実現せずってところがあるもんね。

 

特にお腹まわりは一番気にする部分だよね。

 

でも、全然痩せてくれない部分でもある。年齢と共に、落ちにくくなる。
若かりし頃に履いていたパンツやスカートは捨てられず、いつかきっと着られるようになると目標物になっている。

 

何かと自分に理由をつけて、近いようで遠ざけてきたダイエットも早くしなければと焦りだけが募っていく。

 

こんな時、テレビでビフォーアフターのダイエット特集を観てエステを取り入れてダイエットに成功した人を見るとうらやましくなる。

 

エステでマッサージをしてもらいぜい肉を落としやすくしてもらっていて、なおかつ気持ち良さそうだからエステに行きたくなる。

 

これは、健康的でかつリバウンドしないダイエットできる。「楽(らく)して」ではなく、「楽(たの)しく」ダイエットできるかな?

 

フェイシャルとか脱毛ならば、家庭用脱毛器ケノンでやれてしまいますが、痩身エステでは、効果だけでない癒しもありますからね。やはりエステにとって代わることはできないですよね。

続きを読む≫ 2018/08/09 10:28:09 ブログ

なんかダイエットって・・・ダラダラしちゃいませんか?私はそうなんです。結局すぐに挫折しちゃって・・・そこで考えたダイエットが・・・・新たに買う服をワンサイズ下を買う事。

 

つまりこの服を着るために私は痩せなくちゃって思うようにしてダイエットするってこと。
痩せないと着れないわけなので、頑張るかなって。

 

ついつい太ると着る服がないのでって新しく大きいサイズを買いがちなんですけど・・・・
かと言って今ある服だとまぁいいかってなりそうなので、新しく買う服をあえて今着れないものにしちゃうのです。

 

あまり小さいサイズすぎると諦めちゃうけどあと少しで入るのにって服だと頑張れそうでしょ!

 

ってことでもったいなくしないように、頑張らないとね。

 

私はすでのその状態で頑張っています。やはり新しい服は着たいし。男性だって新しいメンズ服欲しいって思ったりするよね。

 

高級でも古臭い・・・よりは激安洋服でも今のトレンドという方が受けがいいと思います。

 

せっかく買ったのに、次のシーズンだと下手したらデザインが古くなってしまってお蔵入りなんてこともあり得るので必死ですよ。

 

でもあまり買いすぎると失敗した時に辛いのでとりあえず一つだけ買てみよう。

 

で近づいたらさらに追加でもいいと思うよ。

続きを読む≫ 2018/08/09 10:27:09 ブログ

最近自分の女子力が下がってきてるみたいな感じがしてやばいなーとか思ってる20歳です。笑

 

もう結婚して子供もいるからいーやとか思ってしまう自分が嫌なんやけどでも子供の世話とかしていると自分の事なんかどうでもよくなってしまう
っていうか自分よりなんでも子供を優先しようって思って洋服とかもわたしの買うくらいなら子供の買ってあげたいしさー(^o^)

 

わたしみたいな人ってたくさんいると思うんだっ。
でも自分の親に最近あんた洒落っけがなくなったなーっていわれるん。

 

そんなんやったらそのうち旦那にも捨てられるぞ!!みたいに脅された感じ。でもいまの自分を見てわたしが男ならこんな女嫌だなーって思うもんな。

 

素肌のキレイな女性

 

冬やからってワキの毛の処理もぜんぜんしてなかったしさ。。。

 

そんなとこもで気が回らんだっていうなっ。女として失格やなって思ってしまった。

 

だからまずひとつめの女磨きとして脱毛にいってみようかなっていま思ってるの。

 

あれなら何回か行ったらキレイになるみたいだし価格もそんなにかからないみたいだし、処理をするのが面倒くさいっていうわたしみたいな人には本当もってこいだよねー。だれか一緒にやってみない??

続きを読む≫ 2018/02/21 00:58:21

数年前から夫がひそかに育毛対策をしています。遺伝的にも禿げてしまうのは時間の問題なのですが、40代後半になって焦っている様子が伺えました。

 

具体的には、高価な育毛剤やシャンプー、ドライヤーを使いはじめたことです。資生堂のザ・ヘアケアアデノバイタルスカルプエッセンスという6000円もする育毛剤が洗面所においてあったときは驚きました。おじさんなのに資生堂…。6000円て私の唯一の化粧品であるオールインワンジェルの倍もするお値段…。正直もったいないというのが妻としての感想ですが、本人が気にしている様子なので気づかないふりというか、そのまま見過ごしておりました。

 

その後アマゾンで荷物が届いたので確認してみると、何やら高そうなシャンプーでした。調べてみると、450mlで3650円もするスリーボムという商品でした。ノンシリコン、アミノ酸系のなんともお肌に優しい高級シャンプーではありませんか。アトピーの娘のために毎月買っている石鹸よりも高くてびっくりしました。

 

ドライヤーもマイナスイオンの高そうなものを使用して、たいして髪もないのに時間をかけてドライヤーをしています。でも、毎年スタジオアリスで撮っている家族写真を見ると、去年より今年の方がふわっとしているのは事実です。

 

効果はあるのかもしれませんが、妻としての本音としては、もう見た目は諦めてもいい年なので育毛対策にお金をかけるなら子どもの貯金にまわしたいと思ってしまう今日この頃です。

続きを読む≫ 2015/10/22 15:09:22 ブログ

冬服は高校生までは、制服や学生服がありますので、選ぶ必要がなく楽です。私の息子は私学でして学校の指定のセーターとコートがあるので、他には要りません。冬もインナーウェアが新素材でなくても、普通の綿のシャツを着るだけで良いらしいのです。しかしファッションにお金をかける前に、他に勉強やクラブ活動など大事ですのでそうなっているのだと思います。

 

しかし私学でも私服の所があり、お子さんも毎日毎日同じ服を着る事はないと思うので、そういう場合はファッション的に色々考えるでしょう。次に私の長男も大学生でして、服にお金をかけずに友人と食事をしたり、サークル活動に熱心で余りファッションにうるさくないです。気に入ったデザイナーズブランドのコートや靴を買ったら、後は友人に教えてもらって服を買う程度でそれ以外は、家で過ごすような安い服で大学に行きます。

 

こう言う点から見ても社会人になって自分のお金で良い服を買うと思います。今は正社員が少なく男の人でもそんなに高い服を買えないのかも知れません。今後景気が上がって正社員が増え、ブランド物や自分にあった季節の服が売れたらいいですね。先ずスーツ、ネクタイ、シャツ、ブレザー、コート、礼服など必要になって来ます。それも一年に1着位欲しいですね。礼服は毎年買う事はないでしょうけど。

続きを読む≫ 2015/02/22 11:22:22 ブログ

彼氏の友人にも30代半ばで薄毛に悩む男性がいます。その男性はいつも薄毛を気にしては、なかなか結婚もできないんです。ですから、30代になっても今だに付き合った女性も1人だけなんです。

 

そんな彼は、彼なりに色々と薄毛について勉強していますね。本当に偉いなと思うんですが、彼は発見しました。なんと、その薄毛にはマカというサプリメントが効くと知ったのです。

 

まさか薄毛にマカが効くとは思いませんでしたが、驚くほどに効果が出たんです。友人の薄毛が少し改善し、前よりも抜毛も減ったんですよ。それを見た彼氏も驚いていました。

 

そして、そのマカというサプリメントを買うことにしたんです。そして、そのサプリを飲んでいました。飲み始めてから半年が経つと、髪の毛がちょっと増え始めました。驚きましたね。

 

そして、どんどんマカのサプリメントで彼の頭皮は若返り、驚くほどに髪が健康な状態になったんです。黒くて太い、理想的な髪の毛が生えた彼でした。

続きを読む≫ 2015/02/22 11:21:22 ブログ

エコとか節電とか電気に関しては消費を減らす方向で経済は進んでいるはずです。家電製品も電気消費量をどれだけ抑えられるかが売りになっています。
そんな中、スマートフォンって逆走しているように思えるのですが。

 

というのは、充電の持ちが非常に悪いらしいですね。使いこなしている人なんかだと一日持たないのだとか。
そりゃあそうですよね、インターネットを携帯で見るんだもの。ゲームするにしたって、一日中やっている人もいるんだし。

 

これからは今までの携帯電話が恐らくもう無くなっていくでしょう。そしてスマホに移行していくのでしょう。そんな中、エコなスマホを開発しなくてもいいのかな?

 

スマートフォン

 

節電とかエコが浸透しつつある今、皆が気づき始めたのは昔に戻ることでした。電気を消してろうそくで生活してみようとか、昭和初期のような生活を
することで、節約もできるのです。お金ばかり使うという感覚をリセットする必要がある感じですよね。

 

そうやって時代回帰する人たちもいるということは、いつか携帯電話も復帰することになるのでしょうか。

 

水も井戸から汲んでいた人たちもいたのに、今は本当に便利ですよね。
そうやって便利と引き換えに何か大事なものを失っていることに気づくのは後になってからなんだろうなあ。
後悔先に立たず。

続きを読む≫ 2014/08/17 11:45:17 ブログ

今流行りの「昔ながらの・・・」シリーズ。昔のレトロなものが今ではおしゃれになっちゃうという感覚。
昔の人は物を大事に使い、取っておく習慣があるから昔ながらのものが実家にはたくさんあります。

 

そんな中で最近のヒットは、昔ながらの乳母車。今でいう、ベビーカーですが、似ても似つかないものです。私が子どもの頃の写真に写っていたので懐かしいですが今でも十分使えます。
ただしお散歩に使うオンリーですが。

 

ベビーカー

 

今のベビーカーはコンパクトで折りたためて車にも乗りますしお買い物だって出来ますし、便利ですが昔ながらの乳母車は子どもを乗せて動かせるだけです。
それでも面倒なバックルもなくただ乗せるだけでラクチンです。

 

それ自体がかなり大きいので、曲がり角は曲がりにくいのでやっぱり道が広くて車の通りが少ない田舎向きですね。

 

先日これに子ども2人を乗せて散歩してましたがなかなか可愛い乗りものでした。

 

時代は回ってもこれが流行るということはたぶんないでしょうがこういうものもなくならずに残していくということも大事なんでしょうね。

続きを読む≫ 2014/07/03 11:47:03 ブログ

時の流れって本当に早いです。
私もすでに二児の母になったというのも驚きですが、学生時代が遥か昔のことになってきたのですね。

 

最近幼馴染が音楽活動をしているようです。小さい頃から歌が好きでちょっと個性的だったので、なんだかピッタリでがんばって欲しいです。

 

昔から歌手になりたいって言ってたかな。歌も上手だし、少し夢叶ってるね。

 

そんな子供の頃のことを思うと今、自分の子供がそんな夢を思い描く歳になってるんですよね。うちの長女は大きくなったら「ケーキ屋さん」になりたいんだって。
子供の将来の夢ってかわいいですよね。

 

ケーキ

 

つい最近までは「メロンパンナちゃん」になりたいって言ってたのに、数ヶ月でずいぶん現実的になりました。そんな娘もあと20年もすれば、私のように結婚して母になって私はおばあちゃんになるんですね。
まだまだ先だと思っていても、自分の歳の重ねたスピードを思うとそんなに先のことでもないのかも。

 

とりあえずは、健康でやりたいことを好きなようにできる環境を整えてあげたいです。いつか本当にケーキ屋さんになるかもしれないし、夢は大切にしてほしいな。

続きを読む≫ 2014/06/08 11:49:08 ブログ
ホーム RSS購読 サイトマップ