高校生、大学生の服の需要は何処に…

高校生、大学生の服の需要は何処にありますか

冬服は高校生までは、制服や学生服がありますので、選ぶ必要がなく楽です。私の息子は私学でして学校の指定のセーターとコートがあるので、他には要りません。冬もインナーウェアが新素材でなくても、普通の綿のシャツを着るだけで良いらしいのです。しかしファッションにお金をかける前に、他に勉強やクラブ活動など大事ですのでそうなっているのだと思います。

 

しかし私学でも私服の所があり、お子さんも毎日毎日同じ服を着る事はないと思うので、そういう場合はファッション的に色々考えるでしょう。次に私の長男も大学生でして、服にお金をかけずに友人と食事をしたり、サークル活動に熱心で余りファッションにうるさくないです。気に入ったデザイナーズブランドのコートや靴を買ったら、後は友人に教えてもらって服を買う程度でそれ以外は、家で過ごすような安い服で大学に行きます。

 

こう言う点から見ても社会人になって自分のお金で良い服を買うと思います。今は正社員が少なく男の人でもそんなに高い服を買えないのかも知れません。今後景気が上がって正社員が増え、ブランド物や自分にあった季節の服が売れたらいいですね。先ずスーツ、ネクタイ、シャツ、ブレザー、コート、礼服など必要になって来ます。それも一年に1着位欲しいですね。礼服は毎年買う事はないでしょうけど。

関連ページ

オールインワンゲル
様々なオールインワンゲルが発売されていますね。 洗顔の後、これ一本でOKというのは時間のない女性や面倒くさがりやの女性には本当に魅力的なスキンケアです。
節電とスマートフォン
エコとか節電とか電気に関しては消費を減らす方向で経済は進んでいるはずです。家電製品も電気消費量をどれだけ抑えられるかが売りになっています。
レトロなものの人気
今流行りの「昔ながらの・・・」シリーズ。昔のレトロなものが今ではおしゃれになっちゃうという感覚。
子供の夢
時の流れって本当に早いです。私もすでに二児の母になったというのも驚きですが、学生時代が遥か昔のことになってきたのですね。
奥深いエステ
エステって奥が深いですよね。いいところもあれば、そうでないところもありそうな・・・・。
育毛対策にお金をかけすぎている夫
数年前から夫がひそかに育毛対策をしています。遺伝的にも禿げてしまうのは時間の問題なのですが、40代後半になって焦っている様子が伺えました。
マカのサプリメントで驚くほどに健康的な髪が生えた彼氏
彼氏の友人にも30代半ばで薄毛に悩む男性がいます。その男性はいつも薄毛を気にしては、なかなか結婚もできないんです。ですから、30代になっても今だに付き合った女性も1人だけなんです。
オシャレ目標を決めるために
なんかダイエットって・・・ダラダラしちゃいませんか?私はそうなんです。結局すぐに挫折しちゃって・・・そこで考えたダイエットが・・・・新たに買う服をワンサイズ下を買う事。
エステでダイエットなんて羨ましい
楽してダイエットしたいよねぇ。でも、それって永遠のテーマなのかもねぇ。ダイエットは努力なくして実現せずってところがあるもんね。
ホーム RSS購読 サイトマップ